俺があとで読み返すために、やったことや見たものや食べたものなどを記録していくサイトです。

「Kinect」と「Dance Evolution」を買いました

せっかくXbox 360をやっているのだから、ほかのゲーム機では遊べないものをやりたいと思って「Kinect」を買いました。

Kinectっていうのはなんでしょう。身体のジェスチャー的な動きをカメラが読み取ってゲームのなかのキャラクターが動いたりして、直感的に遊べて「ワオ!」という感じのやつです。こんなに自分がなにかを説明するのが下手だとは思いもしませんでしたが、どうせみなさんすでにご存知なので問題ありません。

しかし肝心のゲームがないと始まらないので、とりあえず「Dance Evolution」を買いました。イケているミュージックにあわせてノリノリで踊っていくソウルフルな作品です。生まれてこのかた「ダンス」というものにまったく縁のない生活を送ってきましたが、ここにきてダンサーデビューを果たしてしまうとは夢にも思いませんでした。みなさんともそのうちどこかのディスコでお会いするかもしれませんね。そのときを楽しみにしています。

2013年01月03日 23:42ゲーム

新年

あけましておめでとうございます。

年末年始は「ガキの使い」を見ながらチゲ鍋的なものをつつき、「パンデミック」というおもしろいテーブルゲームをやり倒して朝を迎え、眠くなったので寝て、眠くなくなったので起き、餅を食べ、「格付けチェック」などのなにひとつ得るもののない正月番組を見つつ、また鍋を食べ、「リアル脱出ゲームTV」をクリアしました。

なんていうか、「完璧」っていう言葉が相応しい過ごし方をしてしまいましたね。絵に描いたような、っていうか。THE 年末年始。こういうことを繰り返して年を重ねていくのも案外悪くないのかもしれません。もっともらしいことをいって綺麗にまとめようとする妖怪です。

さて、今年の目標は「Xbox 360の実績10万突破」です。みなさんもご察しのとおり、これはほんとうにつらく厳しい数字です。でも、やってやれないことはない。自分の「可能性」ってやつを信じてみたいと。いまはそう思っています。

今年もよろしくお願いします。

2013年01月01日 21:51日記

横浜「吉村家」

横浜の「吉村家」でラーメン、玉ねぎトッピングを食べました。

いわゆる「横浜家系」といわれるラーメンの本家本元、総本山ともいわれる店ですが、その名に違わない「これぞ家系」といわんばかりの豚骨醤油スープは、やっぱり想像した通りというか期待そのままの味で、「これこれ!」ってなる感じが気持ちいいです。大御所の安定感というか、何十年経ってもブレない芯の太さっていうか、なんかそんな感じです。家系のド真ん中ストレートを放られたいときに食べたくなります。

2012年12月30日 23:05食べ物

三崎口「潮彩」

三崎口の「潮彩」で中トロ握り、ネギトロ丼を食べました。

img_20121228_01
中トロ握り。


ネギトロ丼。

完全にうまかったのですが、途中でセブンイレブンのフライドチキンを食べたせいで、お腹がいっぱいになりすぎてぐったりしました。まったくの自業自得です。うまいものを食べにいく途中でいつでも食べられるコンビニフードをつまみ食いする意味がわかりませんが、このフライドチキンもうまかったので「まあよし」という感じです。


うまかったフライドチキン。

せっかくの港町ということで、帰りに山道に入っていって軽く海も見てきました。


海。

砂浜に腐った大根とか落ちていました。

2012年12月28日 23:41食べ物

末広町「ブラウニー」

末広町の「ブラウニー」で牛すじ入りハヤシライス、オムチーズトッピングを食べました。秋葉原近辺に行ったときには必ずといっていいほど足を運んでいる店なのですが、いつも頼んでいる牛すじカレーごはんが売り切れの状態だったので、今回はハヤシライスに挑戦してみました。

誤解を恐れずにいうと、結局のところハヤシライスってカレーライスの手下っていうか、子分っていうか、よくいっても最愛の一番弟子、みたいな感じがあったのですが、いや、これは抜群にうまいですね。牛すじとオムチーズのいい意味での甘みがハヤシライスのハッシュド感(自分でも意味のわからない言葉ですが、なんとか感じ取ってください)と絶妙に絡み合って、「これは!」となります。完全にカレーとは一線を画した、ハヤシ独自の世界観をしっかりと確立していますね。弟子を卒業して、ついに一人前になった瞬間です。ちょっと泣きそうになりました。

2012年12月26日 23:22食べ物

横浜「麺場 浜虎」

img_20121224_01

横浜の「麺場 浜虎」でコク塩鶏そばを食べました。横浜で食べ応えのある塩ラーメンといえばここです。濃い目のスープと中太麺のしっかりした存在感と、塩と鶏のあっさりした味わいが絶妙にマッチしています。がっつりと食べられるのにどこか貴婦人のような上品さも併せ持っているような、なんかそんな感じです。無料で大盛りにできるのも素晴らしい。

2012年12月24日 23:06食べ物

「COWBOY BEBOP Blu-ray BOX」を買いました


パッケージ。


中身はこんなの。

「なんかいままで見る機会がなかったけど、いつか見ておかないといけないよなあ、これは見逃せない気配がするなあ」の筆頭であることでおなじみの「COWBOY BEBOP」がブルーレイボックス化されたので買いました。

正確には、買いましたというより、なぜかいきなり届きました。「なんだこれ?」と思っていろいろと調べてみたのですが、どうやら8月頃にamazonで予約していたようです。ほとんど記憶にはないですが、歴史的な作品を一通りブルーレイで揃えたいブームが到来していた時期だったような気はするので、間違いなく自分の意思で買ったものなのでしょう。こんなにふわっとした感じで数万円が消し飛んでいくのもおそろしい話ですが、せっかくなので年始あたりにゆっくりと見たいと思います。

2012年12月22日 14:55アニメ

「MAJOR LEAGUE BASEBALL 2K6」の実績をコンプしました

「ファイトナイト ラウンド3」に匹敵する実績稼ぎゲーとして一部では有名な「MAJOR LEAGUE BASEBALL 2K6」の実績をコンプしました。

2012年末に2006年のメジャーリーグのゲームをやるというのもなかなか修行めいたものがありますが、悪夢のような操作のわかりにくさと、ボディブローのように地味にきいてくるゲームテンポの悪さで、「やはり修行」と唸らされました。自分の狙った場所にボールを投げたいし、バットを振りたい、野球ゲームをやっていてまさかこんな欲求に目覚めるとは夢にも思いませんでしたね。なんだか無性にパワプロをやりたくなってきます。

褒めるところを探すほうが難しいゲーム部分はさておき、選手のデータを見てみると実写の顔写真が掲載されていて、「そこはちゃんとがんばっているんだ」と無駄に感心しましたが、実際の3Dモデルを見てみたらあまりにも別人で驚愕しました。



イチロー選手。いったい誰ですか。



松井選手。もはや悪意すら感じます。

イチロー選手や松井選手に限らず、ほんとうに、全選手がまったくといっていいほど似ていませんが、微妙に骨格などを寄せている感じが「努力はしている」といわんばかりで腹立たしいです。そんな感じのゲームです。

2012年12月20日 02:46ゲーム

「ニンテンドー3DS LL リザードンエディション」を買いました


パッケージ。


中身はこんなの。

永遠の主人公ポケモンであるリザードンをモチーフにした「ニンテンドー3DS LL リザードンエディション」を買いました。この3DS LLを手に入れるためにはそれなりの倍率の抽選をくぐり抜けなければなりませんでしたが、俺のリザードンを愛する気持ちをもってすればあまりにも余裕というか、むしろこっちのほうが抽選してやったくらいの感じでした。

LLははじめて買いましたが、実際に持ってみるとほんとうにでかくて思わず「ほんとうにでかい」っていってしまいますね。家でじっくりやるにはマストな本体かもしれません。

2012年12月18日 15:03ゲーム

桜木町「ホルモン屋 だん」

桜木町の「ホルモン屋 だん」でいろいろ食べました。それなりに近所にあるので、さくっとうまい肉を食べたいときに行ってしまいがちです。


チャンジャ。期待通りの味がします。下戸なのに、酒が進む。


ハツ刺し。いい生肉を食べたときにだけ感じる「甘み」がすごい。


カルビ。溶ける。米が進みすぎる。


ハラミ。同上。


ホルモン3種盛り。左からヤゲン、上ホルモン、シロコロ。三者三様でよい。

基本的になにを食べてもうまいので「ほほう」となります。特にハツ刺しの鮮度のよさは「ほほうほう」ですね。

2012年12月17日 23:14食べ物

Page 3 of 512345

書いている人

  • おやつ

過去ログ

カテゴリ

やっているやつ