俺があとで読み返すために、やったことや見たものや食べたものなどを記録していくサイトです。

「MAJOR LEAGUE BASEBALL 2K6」の実績をコンプしました

「ファイトナイト ラウンド3」に匹敵する実績稼ぎゲーとして一部では有名な「MAJOR LEAGUE BASEBALL 2K6」の実績をコンプしました。

2012年末に2006年のメジャーリーグのゲームをやるというのもなかなか修行めいたものがありますが、悪夢のような操作のわかりにくさと、ボディブローのように地味にきいてくるゲームテンポの悪さで、「やはり修行」と唸らされました。自分の狙った場所にボールを投げたいし、バットを振りたい、野球ゲームをやっていてまさかこんな欲求に目覚めるとは夢にも思いませんでしたね。なんだか無性にパワプロをやりたくなってきます。

褒めるところを探すほうが難しいゲーム部分はさておき、選手のデータを見てみると実写の顔写真が掲載されていて、「そこはちゃんとがんばっているんだ」と無駄に感心しましたが、実際の3Dモデルを見てみたらあまりにも別人で驚愕しました。



イチロー選手。いったい誰ですか。



松井選手。もはや悪意すら感じます。

イチロー選手や松井選手に限らず、ほんとうに、全選手がまったくといっていいほど似ていませんが、微妙に骨格などを寄せている感じが「努力はしている」といわんばかりで腹立たしいです。そんな感じのゲームです。

2012年12月20日 02:46ゲーム

書いている人

  • おやつ

過去ログ

カテゴリ

やっているやつ